なにがでるかな?模擬店紹介!

百店百色! 模擬店の魅力を徹底解剖


こんにちは! ゼミの課題もドイツ語の課題もまだ一切手をつけてないのに危機感ゼロの笑いの善玉菌です。

つたない文章ですがどうかよろしくお願いします。

 

 

KODAIRA祭当日まで残すところあと28

 

いやあ、はやいですねー。たーいむふらーいず!

 

さて、KODAIRA祭の講演会の企画も大変興味深いですが、なんといっても主役は模擬店でしょう!

 

というわけで、模擬店の紹介をしていきたいと思います〜

 

 

今回は、国際部drama section・ひとつだプロダクションの方に模擬店のお話をうかがいました!

(ご協力いただきありがとうございます!)

 

今年ひとつだプロダクションが提供する食べ物はずばり、餃子ドッグ(?????)

 

餃子ドッグとは、餃子の具を肉まんの皮で包んだ食べ物だそうで、某ネズミーランドで有名になった食べ物のぱ...ではなく「アレンジ」したものだそうです。

  引用元

イメージとしてはこの写真のような感じだと思われます。

見たとおり、かなりボリュームがあって美味しそうです。じゅるり。

 この餃子ドッグ、今はもう販売していないようなので、この機会に是非試してみてはみてはいかがでしょうか!

 

私は話を聞いただけでも なにそれ絶対うまいだろ!!って叫んでしまったし、ぜひとも食べてみたいです!まあ叫んでないけど。

 

KODAIRA祭ではこういった奇抜な食べ物を扱う模擬店が溢れかえっているので、いろいろまわって食べ比べなどしてみるのもまた一興ですね!

 

まあ所詮は食べ物だしなあー って思ったそこのあなた!!

そう、君だよ君!!!!

 

ひとつだの模擬店ならではの、食べ物以外の魅力もございます。

それはお店の装飾です!

ひとつだはついこの間新入生向けの公演会を終えたばかりです。実際に見に行った方もいらっしゃるのではないでしょうか。(私は時間の都合で見に行けなくなってしょんぼりしました。まあそんなことはどうでもいい。)

 

その時に実際に使用した舞台セットを利用して模擬店の装飾を行う予定だそうです。

 

…いや、すごくないですかこれ!!!

だってそうでしょう!!!!

ひとつだプロダクションは英語で演劇を行う団体ですが、なんと脚本も舞台セットも、ゼロから作り上げます。

つまり、真っ白な状態から構想を練り上げ、4ヶ月ほどで舞台セットの制作を行う舞台美術パートの方々の美的センスや技術はピカイチなのです。

そういった方々が手がけたセットを間近で見る機会、そうそうないと思いませんか??

いやもうこれ見に行くしかないじゃないですか。見に行きましょう!!

しかも、今回の公演会は銀行強盗の訓練がテーマのドタバタコメディ(?)だったそうですよ。

そのセットを使うということは…!!?

 

一橋に・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

銀行が!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建ちません。いやあ当日が楽しみですね。

ひとつだプロダクションの方は、今日も当日のために餃子ドッグの試作品を作りながら試行錯誤しています!

お祭り当日は、食べてよし、見てよしのひとつだの模擬店をぜひチェックしてくださいね!

 

以上、笑いの善玉菌でした!

 

 

この投稿をシェアする