一橋への行きかた、歩きかた。ーあと11日

学外からのお客さんを増やしたい一橋生必見!!


皆さんお久しぶりです3ヶ月ぶりです!KODA委員長の岡本 椋です(顔も名前も過去の記事で晒しちゃったから、いっそのこと本名でブログ書きます→実行委員長挨拶

 

今日は、KODAの委員長を務めているこの私がナビゲーターとなって「国立駅から一橋への行き方」を紹介します。

 

新入生の方、サークルや部活等の参加団体の方、必見ですよ!!この記事を上手く使って大学外からのお客さんを増やしちゃいましょう!

 

特に新入生!この記事をツイッター等で拡散して学外の人をKODA祭に誘って、模擬店の売り上げをあげましょう!みんなでお祭りを楽しみましょう! 

 

 

 


①JR国立駅に電車で行く

 

まずは中央線を使って国立(くにたち)駅まで行きましょう。オレンジ色の電車です。

 

ここで注意しなきゃいけないのは、"中央特快"には乗らないようにすること!国立は快速の電車しか停車しないので、中央特快に乗ると「気が付いたら立川にいた…」「気が付いたら国分寺にいた…」なんてことになります。

 

 

②改札を出て"右"に進む

国立駅には改札が2つありますが、nonowa口改札じゃない方の大きい改札を出てください。改札を出てを向くと↑のような光景が現れると思います。目の前にバスロータリーが広がっていると思います。

 

もし目の前にバスロータリーがなかったら、おそらくあなたは右と左を間違えていると思います。お箸を持つ方の手が右です。

 

 

③バスロータリーに突き当ったら"左"に進む

突き当ったら、今度は左に進んでください。「右の次は左」って覚えてください。

 

※講演会、KODAIRA祭茶会、キャンパスツアーにご参加される方は、左ではなく"右"に進んでください。上記の3企画は異なるキャンパス(=西キャンパス)で実施されます。

 

 

 

④2つの横断歩道を渡る


バスロータリー沿いを歩いていると2つの信号と横断歩道が現れます。横断歩道は2つとも渡っちゃって大丈夫です。

 

余談ですが、横断歩道って以前はハシゴみたいに両脇に縦線があったらしいです。ただ、塗料代を節約したいとか、両脇の縦線が無い方が事故が起きにくい、とかいう理由で、最近では縦線が描かれなくなってきているそうです。

 

 

⑤"大学通り"を歩く

ここまで来たら、あとは一直線の大通り(=大学通り沿いを歩くだけです。国立の自然を楽しみながら、青々とした桜並木の道を5分ほど歩いて下さい。

 

大学の建物がすぐに見えなくても安心してください、もうすぐ着きますよ。

 

 

 

ここまで来たら、もうあと少しで着きます。勝手に左折しないでくださいね、本当にあと少しだから!!

 

 

⑥到着!!

駅から10分弱で一橋大学国立東キャンパスに到着します!KODAIRA祭当日には写真の門に盛大な装飾が施されます!門をくぐった暁には、あなたはもうお祭りの雰囲気に呑み込まれていること間違いなし!

 


いかがでしたか?なんとなーく駅からキャンパスまでの道のりが分かったでしょうか?KODA祭に来るときは、このブログ記事を有効活用しながら駅から大学まで歩くといいと思います!(歩きスマホは危ないから、ちゃんと止まってからスマホの画面を見てね)

 

KODAIRA祭は学内の人はもちろん、学外の方も楽しめる学園祭となっております!

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

 

以上、委員長の岡本でした!

 

 

 

KODAIRA祭まで あと11

この投稿をシェアする