芋ツ橋産の芋ーあと10日

野菜、ちゃんと食べてますか、、、?


 

こんにちは

KODA祭が近い=中間が近いという事に気づいて感情を失いつつあるあさひです。

大学生って結構忙しいですね、、、

 

 

 

一橋に入学して約二か月が経ちました。一橋ライフの中で気づいたことがひとつあるのですが、一橋生って芋自虐好きすぎじゃないですか? 事あるごとに、「俺ら芋だからさ~(笑)(笑)」みたいな感じの事を嬉々として言いませんか??いや、もうお前らどんだけ芋ネタ好きなんだよ。もはや芋自体が好きなんじゃないのか?って言いたくなりますよね。(この記事を書いてる僕も実は芋なのは秘密)

 

 

そんな芋好きな一橋生ですが、芋好きが高じて(?)実際に芋を作ってる人々がいるのをご存知でしょうか。

というわけで今回は、農業サークルぽてとの水野さんにインタビューしてきました!!

 

 

 

 

ーーー今日はよろしくお願いします。では、まず初めにKODAIRA祭でぽてとさんが行う企画について説明お願いします。

水野さん(以下敬称略)「KODA祭ではじゃがバターを出します。特徴としては畑で取れた野菜を使いたいっていうコンセプトの下、自分たちの畑で育てたじゃがいもを使います。ただ、畑でそんなに大量に取れるわけではないので、他からじゃがいもを仕入れさせていただくんですが、その仕入れるものもじゃがいもも国立産の物を使わさせていただくつもりです。ぽてとのじゃがいもは谷保の畑で作った物なので、国立市内で取れたじゃがいもだけを使用します。

 

 

 ーーーなるほど。じゃがいもを使った商品を出店するのは、サークル名のぽてととかけているんですか?笑

水野「まあ、そうですね(笑)その方が分かりやすいかなと。もちろん、じゃがいも以外にも色んな野菜を作っているんですけどね。まあ、名前がぽてと=じゃがいも作っているっていうのは、分かりやすいし記憶に残りやすいかなと思ってじゃがいもを使うことにしました。」

 

 

ーーー普段はどのような野菜を作っているんですか?

水野「なす、苺、小松菜、トマト、かぶ、にんにく、ハーブなどですかね。後は堆肥も自分たちで作ったりしています。」

 

 

ーーー収穫した野菜はどうしてるんですか?

水野「主な使い道としては、収穫した野菜を使ってピザとかカレーとかを作って、サークルのみんなで食べるっていう感じですかね。後は国立市内の店に卸したりもしていますね。」

 

 

ーーーすごく個人的な質問になってしまうんですけど、、、僕大学に入学してから外食する回数も増え、そのせいもあり野菜が不足しがちになっていて。何かこの時期におススメの野菜とかってありますか?

水野「それはじゃがいもですよ!!いや、宣伝とかじゃなくて!(笑)ほんとに今の時期じゃがいもが収穫時期なんですよね。八百屋さんでも新じゃがが売りに出されてるんですよ。……なのでぜひ食べに来てくださいと(笑)(笑)」

 

 

ーーーなるほど、これはKODA祭で食べるしかないですね(笑)では、最後にKODA祭への意気込みをお願いします。

水野「そうですね、、、KODA祭はみなさんにぽてとについて知っていただくいい機会だと思っていて。僕たちが本気で農業に取り組んでいるんだぞっていう事をみなさんに伝えたいです。やっぱり、みなさんに実際に食べていただかないと伝わらないと思うんで、足を運んで実際に食べていただいて、ちゃんとした野菜を作っているんだよっていう事を感じとってもらいたいです。」

 

 

 

水野さんありがとうございました!!

ぽてとさんの野菜作りに対する強い情熱が感じられましたね。

ぽてと産のじゃがいも、必見ですね。

野菜が不足しがちなそこの君!ぜひKODAIRA祭でぽてとさんが作るじゃがバターを食べてみては?

 

 

KODAIRA祭まで、あと10日!!!!!祭りまで後少し!!

この投稿をシェアする