突撃!隣の取材班~!―あと3日

毎日更新の裏側は


こんにちは。今日のブログは一味違います。

そう、今日はなんと、

 

 

 

このブログを担当する広報の取材班を、同じく広報の祭報班が逆取材しました! (ワーパチパチ)

 

それでは、その取材の様子をどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

Q.まず最初に、取材班ってどういう仕事をするんですか?

--取材して、ブログを書く。以上。パソコンがお友達です。

 とはいえ、ホワイト(ホワイトカラーという意味でも、notブラックという意味でも…)

 

 

Q.どうして取材班をやろうと思ったんですか?

--パソコンを持ってなくて祭報班には入れなかった。あと友達が欲しかった!

 

Q. 取材班に入って大変だったことは?

 

--記事を書いている時のテンションが万が一低くても、ハイテンションの文面を書かなくちゃいけなかっ   た(笑)

 

--取材のアポをとるのも緊張したし難しかった!

 

 

--ネットがないと仕事ができないから、電車に乗ってる時間に仕事ができなかったこととか…

 

ちなみにこの記事は祭報班のリレー形式です。それでは次をどうぞ……

 

どうも書く人変わって、先週は地下労働を強いられ、今週は経営のテストで地獄を見てきた素材ソムリエです。本来自分は祭報班であり、広報内で記事を書く人ではありませんが今回特別に記事を書かせてもらっています!そのためいつもみなさんが目にする取材班のブログのような美しい文章は書けないかもしれませんがご了承ください・・・。

 

 

自分からは取材班の皆さんに、

「取材班で取材をした中で嬉しかったこと、楽しかったこと」

を聞いてみました〜!

 

取材班にいて嬉しかったことは取材先であった人と友達になれたこと、取材が進むに連れて友達が増えていったことらしいです。その中で知らない人と話すコミュ力、締め切りを守る大切さを学んだそうです。

なるほど、自分も今取材班の仕事をやってみて締め切りに追われる苦しさを肌で感じ、自分の未熟さを思い知っています・・・

 

また、自分の書いた記事がリツイートされていると嬉しいなんていう意見も聞かれました。

確かに他のパートの人やクラスの人と話していると「広報なの?いつもブログ見てるよ〜!」とかなり言われます。

恐るべしブログの認知度・・・。

そしてその度にいつも「あ〜・・・それをやっているのは取材班で俺は違う班なんだよね〜」と自分が言った時の相手の微妙な反応・・・。

 

 

 

広報には祭報班っていう班もあるよ!!

 

はい!ラストはいつも取材班のブログをひたすらリツイートしていたロッピーがお送りします!!いやぁ、実際に記事を書いてみると取材班の大変さがわかりますね…

 

それではいよいよ迫ってきたKODAIRA祭への意気込みをどうぞ!!

 

「頑張ります。」

 

え…

 

 

 

 

そういう答え、とっっても記事にしづらいことはベテラン取材班のみなさんが一番よくわかっているはず…

 

 

 

気を取り直してもう一度!本祭への意気込みをお願いします!!

 

情宣頑張りつつ楽しみたいです!!」

「私はKODAIRA1日目にも記事を書くので、それを頑張ります!!」

 

お!!!広報らしい意気込みが聞けましたね〜〜

当日までの宣伝が命の広報ですが、当日だってインフォメーションセンターグッズ販売なんかもするんですよ!仕事が盛りだくさんですね。頑張ってほしいです!(え、他人事?)

 

 

 

 

ではでは最後に!!!

我らが広報チーフ、とみぽんさんのありがたいお言葉を頂きましょう!!

 

13人みんながあの手この手を使って宣伝してきました。ヒイヒイ言いながら締め切りギリギリに原稿を出したり、記事と一緒にブログに載せるカウントダウンの写真を撮り忘れたり、せっかく撮った大切な写真を僕がなくしたり…(あれ?!?!?!)いろいろあったけど、何よりもここまで準備してきたKODAIRA祭が盛り上がってくれることを願ってます!あとは、広報のみんなに宣伝・広報活動を、祭りを心から楽しんでほしい!!!それ以上のことはありません。」

 

さすが!ここぞという時にいいこと言ってくれますね〜

 

もう本祭まであっという間ですよ!

KODAIRA祭まであと3日!!!

 

 

 

この投稿をシェアする